放課後等デイサービスきっずはんど

お知らせ

2017年9月30日   最近の活動を更新しました

ごあいさつ

共に支えあい生きていける社会の実現を目指して
   「きっずはんど」では、障がいのある児童たちが主役となり、生活の質の向上ができる支援を行い、将来に向け活き活きと、自分らしく生きて行ってほしいと考えています。
   新芽のような小さな手から、大木のように、たくましく大きな手になる児童たちの、その大切な時期に必要な支援をさせていただくお手伝いをするのが、「きっずはんど」です。
   また、「きっずはんど」では、小さな手も大きな手も、障がいのある人も障がいのない人も共に支えあい力を合わせ育てていくことを目指します。

ご利用案内

ご利用対象
発達障がい・知的障がいの就学児童。

ご利用時間
平日(月曜~金曜)➯ 午後 1時 ~ 午後5時頃
土曜日、長期休み ➯ 午前10時~ 午後3時頃

お休み
日曜日・祝日
年末・年始(12月29日~1月3日)
夏期休暇 (8月15日前後の一週間程度)

利用定員
定員 10名

送迎について
送迎サービスを行っております。
状況によりご利用いただけない場合がございますので、ご希望の方はご相談ください。

一日の流れ(例)

14:00~14:30 <きっずはんど到着>
トイレ、手洗い、連絡帳をだす
到着
14:30~15:00 <集まり会>
みんなで元気にあいさつ
あいさつ
15:00~15:30 <おやつ>
みんなでなかよくおやつを食べる
おやつ
15:30~16:00 <お勉強>
宿題、ドリル、ぬり絵、読書
お勉強
16:00~17:00 <集団活動>
リズム遊び、創作活動、お散歩など
集団活動
17:00~17:30 <帰りの時間>
トイレ、帰りの支度、 送迎車できっずはんど出発、ご自宅へ
帰り

ご利用までの流れ

1.お電話で問い合わせ
お気軽にお電話ください。 施設見学・面談日時を設定します。

2.管理者等と面談
サービス内容や利用手続きの進め方を説明します。

3.市区町村での手続き
住まいの市(区)役所の担当課で、障害児通所給付費の支給申請を行います。

4.サービス利用申し込み
住まいの市(区)役所から通所給付決定を受けたら、通所受給者証が発行されますので、その受給者証が届きましたら利用契約を結び、利用開始となります。

5.サービス開始
児童発達支援管理責任者との面談後、個別支援計画書に基づいて学習支援や発達支援プログラムを実施します。

ご利用料金
最大1割自己負担(1回700円~1,000円程度)
厚生労働大臣が定める基準によるものとなり、利用料金の1割の負担となります。 (負担上限があります。)
市区役所で発行される「児童通所受給者証」が利用にあたって必要となります。 詳しくは、お住まいの市区役所担当課にお問い合わせください。

※ おやつ代 200円 X 日数分がかかります。

↑ PAGE TOP